ロゴ

簡単に買取できるからこそ気をつけよう

漫画買取をするときの注意点

財布を持った女性

未成年者が利用するときは保護者の同意を得る

インターネット上から気軽に申し込むことができるため、利用客の中には未成年者がいることもあります。しかし、未成年者の利用は基本的には禁止されているため漫画買取の依頼をしたいときは保護者の同意を得てから行ないましょう。保護者の同意を得た場合は、代わりに保護者に依頼をしてもらいしっかりと身分を証明してもらうことが大切です。

記録に残る方法で問い合わせをする

インターネット上の漫画買取業者を利用するとき、不明な点があれば電話かメールで問い合わせをすることができます。そのとき、電話での問い合わせではなくメールなど記録の残る方法で問い合わせるようにしましょう。電話の場合、最初に説明された査定金額と実際に振り込まれた査定金額に違いが出てしまった場合どちらが正しいのか判断することができなくなってしまいます。そのため、メールなどでしっかりと記録に残しトラブルを防ぐようにしましょう。

プロの査定士がいる場所を選ぶ

写真集や古い本、専門的な本を売りたいときはプロの査定士がいる場所を選ぶようにしましょう。素人が査定をしてしまうと、その価値が分からずに適正な価格をつけてもらうことができません。そのため、しっかりと査定してもらいたいという人は、どういった人が査定をするのか調べてから依頼しましょう。

漫画買取業者に依頼した理由ランキング

no.1

親に怒られた

部屋の中に大量に積まれたマンガを見て、親が激怒し説教されたという事が理由という人が多くいます。捨てることはできないので、せめて売ろうという気持ちになるのでしょう。

no.2

小遣い稼ぎ

一時的にハマったマンガを勢いで全巻購入してしまった、という人は少なくありません。処分するのも面倒だし、どうせならお金にしたい!という人も多くいますね。

no.3

本棚に入りきらない

気がついたら本棚が一杯になってしまい、新しい本が入らない!という理由で依頼する人もいます。本棚の整理整頓をするついでに、売ってしまおうと考えるのでしょう。

no.4

引っ越しで荷物を減らすため

引っ越しをする時、あまり荷物が多くなりすぎてしまうと荷物の移動だけで体力と費用を使ってしまいます。そのため、そういった負担を少しでも軽減したいという理由で利用している人も多くいます。

no.5

心機一転

心機一転や断捨離など、古い物や使っていない物を思い切って捨てるときに利用するという人も少なくありません。そのお金で、必要な物を買ったりする費用にあてることができるからです。

広告募集中